on the shore - オン・ザ・ショア

Blog Archives

2015.07.16 Thu

shanghai ART DECO sideboard / 上海アールデコ サイドボード

上海アールデコのサイドボードをアップしました。
これぞ上海アールデコといったような製品ではないでしょうか。現存する上海租界時代の建築のような佇まいです。
両側収納のアールと扉に施された彫刻、特徴的な脚部。そして宙に浮いたような中央の収納。それぞれの木製の取手もまた面白いです。奥行きがあるので収納としては機能的、また天板も広いので飾ることで空間をまた楽しませてくれます。
これがあるだけで空間を一気に変えてくれそうな、そんな格別な風合いと雰囲気があると思います。

shanghai ART DECO sideboard / 上海アールデコ サイドボード

2015.07.13 Mon

relife+

7/14日発売、扶桑社さんから発売される、別冊住まいの設計 relife+(リライフプラス)vol.18、P144「リノベした空間に置きたい!リノベのアイデアが見つかる!Antique&Vintage Furniture Shop Guide」で on the shore のお店を取り上げて頂きました。
是非書店等でお手に取ってご覧くださいませ。
relife+

記事でも書いていただきましたが、on the shore はただの中国/上海アンティーク家具屋ではございません。そこにモダンデザインのプロダクトや日本のクラフト作家のオブジェ照明、モロッコやインドのヴィンテージラグマットを合わせるといった、流行りやブランド・デザイナーなどにとらわれない自由な空間作りを提案するお店です。webサイトで掲載している商品以外にも多数お取り寄せできる家具や小物、またラグやカーテンなどインテリアのコーディネートも承っております。お気軽にご相談ください。

2015.07.10 Fri

デスク

old shanghai desk

アールデコチェスト

ART DECO chest

サイドボード

shanghai ART DECO sideboard

椅子

old shanghai chair

肘掛け椅子

chinese arm chair

書類収納

old shanghai document case

新商品を少しだけ店頭に並べました。他の商品も全て写真でご案内しております。
今週末は天気も良さそうです。是非お出かけくださいませ。皆様のご来店をお待ちしております。

2015.07.07 Tue

old-shanghai document case 老上海 書類収納

老上海の書類収納です。
引き出しの内寸は370x290mmあり、A4より大きいB4サイズまで収まります。高さも73mmあるので大判のハンコやカメラの充電器なども十分入れられます。カトラリーなどを入れても良さそうです。同じサイズで12段あるので、かなり色々なものを収納・整理できると思います。上海家具の特徴でもある、引き出し横と奥行きサイズもコンパクトなので、置き場所にも困らないのではないでしょうか。
アイデア次第でオフィス、書斎、リビング、キッチンなどどこでも使えると思います。

old shanghai document case / 老上海 書類収納

2015.07.03 Fri

没後50年「写真家としてのル・コルビュジエ」展
© Fondation Le Corbusier

早稲田大学の會津八一記念博物館にて、《没後50年「写真家としてのル・コルビュジエ」展》が開催されます。
建築家 ル・コルビュジエがその自らの空間的思考の道具として撮影していた写真約350枚をパリのル・コルビュジエ財団の協力のもと公開。
あわせて、氏が撮影をした16ミリで動画も上映されるそうです。
没後50年にあたる今年、cassina でも特別展が企画されるなどますます注目が集まるデザイナー・建築家ではないでしょうか。
詳細です。会期中にシンポジウムも開催されるそうです。足を運んでみてはいかがでしょうか。

会期 2015年7月6日(月)~8月2日(日)
会場 早稲田大学 會津八一記念博物館(早稲田キャンパス2号館)1階 企画展示室
時間 10:00~17:00(入場は16:30まで)
   ※7月13日(月)は12:00~17:00(入場は16:30まで)
   ※8月1日(土)・2日(日)は10:00~16:00(入場は15:30まで)
閉館日 日曜・祝日 ※7月20日(月/祝日)・8月2日(日)は開館
入場無料

没後50年「写真家としてのル・コルビュジエ」展

以前「AIR CRAFT」というコルビュジエが撮影した飛行機の写真集を見たことがあります。またとある陶芸家の方が昆虫(象虫だったかな?・・・)の造形が美しいと、おっしゃっていた事を思い出します。

2015.07.03 Fri

飛松陶器 accordion cone

飛松陶器による磁器製のランプシェード。型で作ることによって理想的なフォルムを可能にしたライトウェアシリーズです。
この照明はaccordion シリーズの“cone(円錐)”。規則的に入ったラインが立体的な陰影を生み出す美しいランプシェードです。消灯すると真っ白で美しい焼き締めの磁器が見え、昼間もその浮かぶ姿を楽しむことができるのではないでしょうか。

飛松陶器 ライトウェア / accordion “cone”

2015.07.01 Wed

on the shore

7月のお休み ・・・1(水)、2(木)、8(水)、9(木)、15(水)、16(木)、22(水)、23(木)、29(水)、30(木)

7/1現在、臨時休業・営業時間変更の予定はありません。上記定休日も倉庫で入荷した商品の撮影とメンテナンスを行っている予定ですので、ご来店ご希望の際はお気軽にお問い合わせください。

これからの暑い季節の日差しを避けるため、お店の一番広い窓に遮熱性能のあるレースのカーテンを設置しました。外からもうっすらと店内が見え、店内も柔らかい光が差し込んできます。

on the shore ではカーテンやラグなど含めたインテリアのコーディネートも承っております。お気軽にご相談ください。

interior coordinate / contract

2015.06.30 Tue

飛松陶器 / even line"polygon L"

飛松陶器による磁器製のランプシェード。型で作ることによって理想的なフォルムを可能にしたライトウェアシリーズです。
多面体を意味する“polygon”は、光を灯すと割り型によって生じる線と面が浮かび上がってくる、美しいランプシェードです。個人的に初見では空に浮かぶ飛行船のように見えました。神秘的な印象です。消灯すると真っ白で美しい焼き締めの磁器が見え、昼間もその浮かぶ姿を楽しむことができるのではないでしょうか。

飛松陶器 ライトウェア / even line”polygon L”

2015.06.26 Fri

1

水曜日に上海からの荷物を倉庫へ搬入しました。

2

3

1日かけての開梱作業。撮影スペースも椅子などの小家具でいっぱいです。

4

キャビネットなどの箱物もたくさん入りました。

今日からメンテナンスとクリーニングを行い、少しづつ店頭へ並べていきます。webへの掲載は来月下旬からになりそうですが、店頭では画像等でご案内させて頂きますので、是非ご来店ください。お待ちしております。

2015.06.19 Fri

lithograph

ガイ・レンヌというフランスのアーティストによるリトグラフです。
正確には何なのかはわかりませんが、ひし形模様のクロスが掛かったテーブルの上に置かれたシャープなデザインのポットが見えます。他には魚のようにも見えるものが2体あり、もう一つワイングラスのようなものも見えます。そして背景には窓が描かれているようです。
力強くも見えるし、荒んだ日常の一コマのような印象にも見て取れる、一風変わった作品です。
作者のサイン入り、ダークブラウン木製フレームに入っています。

lithograph / リトグラフ

2015.06.17 Wed

ART DECO vase "ikora" / アールデコ フラワーベース "ikora"

19世紀創業の歴史と格式ある貴金属ブランド、WMF(ヴィーエムエフ)のフラワーベースです。
アールデコ全盛時代に作られたこの”ikora”は著名な建築家やデザイナーたちに依頼をして作られたシリーズです。真鍮のベースの表面がグリーンに塗装されており、その上に金色の装飾が施されています。
新しい製品には出すことのできない風合いの素晴らしい製品だと思います。

ART DECO vase “ikora” / アールデコ フラワーベース “ikora”

2015.06.16 Tue

大井埠頭

急なご連絡となってしまいましたが、明明後日の19日(金)を臨時休業とさせて頂きます。上海からの船の入港が予定よりも遅れているようで、税関への申告と搬出作業がずれ込んでしまうことになりそうです。その為、通常の定休日である明日17(水)から、6月のお休みのお知らせでお伝えしていた20(土)までお休みとなります。ただ、明日17(木)と18(金)はお店か倉庫におりますので、ご連絡を頂ければお店をご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。大変申し訳ございませんが、ご来店の際はご注意ください。宜しくお願いいたします。

※日程が変更になりましたので、明日6/19(金)は通常どおり営業いたします。翌20(土)は臨時休業となります。度重なる変更でご迷惑をおかけし申し訳ありません。(6/18追記)

2015.06.13 Sat

中国の絵

そのままだった中国の絵を額装してwebサイトにアップしました。プラナカンと呼ばれるマレーシアに移住してきた中国系移民の末裔達の中でも大きな財を成した一族の家に飾られていたものだそうです。既に売れてしまったものもありますが、どれも面白い絵だと思います。
是非ご覧ください。

※左上から時計回りに 磁器の花器清時代の椅子キャニスターキャビネット

2015.06.09 Tue

beizi 中国のぐいのみ

以前も中国で買い付け、完売していたぐい飲みを仕入れています。今回は少し大振りな三角形をした形のものも少量見つけました。
是非ご覧ください。

中国のぐいのみ
中国のぐいのみ 三角形

2015.06.08 Mon

cactus pot

カクタスポット、サボテン鉢をアップしました1920年代のドイツの HAOEL 社製です。
それほど名前は知られていませんが、Margarete Heymann という、バウハウスで学んだ陶芸家による作品です。ピンク、ブルー、鮮やかイエローという大胆な色使いは、バウハウスが影響を与えた80年代のポストモダンにも通ずるものがあります。規則的に配置された幾何学的な模様と釉薬のバランスにも注目です。また、生き物のような脚のデザインも面白いですね。写真にもある小さな受け皿も付属します。
※ご希望でしたら、写真のサボテンもプレゼントいたします。

cactus pot / サボテン鉢

2015.05.31 Sun

0livinginchina

1お花

2ひつじ

3花台

4glass

5goldman

6bokks

7ぐいのみ

8椅子

来月の入荷を前に、倉庫の商品を多数店頭に並べました。上海の家具からヴィンテージの小物までボリュームたっぷりです。じっくりとご覧頂けるよう、冷たいお茶を用意して皆様のご来店をお待ちしております。

2015.05.19 Tue

福井守 object

福井守さんによる木のオブジェを3点アップしました。
福井さんは学生時代プロダクトデザインを学び、デザインユニットを立ち上げげられました。様々な企業と数々のデザインプロジェクトを手掛けた後の2014年に独立。現在は木のオブジェを作られています。材木屋、川原など様々なところで出会った様々な樹種の木々を、思い向くままに削り出し形になってくるオブジェは、二つとして同じものはなく、どれもが個性的な質感と表情を感じさせてくれます。

「すっと息を吸い 心を清らかにして余白のある空間に、ものを飾ってみる」そんな彼の言葉の持つ感覚に共感を覚えます。

object 001(手前)
object 002(左奥)
object 003(右奥)
craft

2015.05.15 Fri

shanghai art deco dresser

昨晩上海出張から戻り本日から営業再開しております。今回は新たに見つけたお店も幾つか周り、良いものをたくさん仕入れることができました。入荷は6月上旬〜中旬を予定しています。店頭では仕入れをした商品画像もご覧いただけますので、お探しのものがございましたら是非ご来店ください。

写真は図録でしか見たことがない上海アールデコのドレッサー。とても珍しいものです。仕入れはしていないのですが、ご希望でしたらご案内も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

今週末も通常通り営業しております。皆様のご来店をお待ちしております。

2015.05.06 Wed

クレマティス

明日、5/7(木)から14(木)まで上海へ行ってきます。いつもよりも長丁場になりますが、がっちりといいものを仕入れてきます。入荷は6月に入ってからになりそうです。今回は現地からもブログをアップしようと思っていますので、是非ご覧ください。
出張中もメールは毎日確認しますので、お急ぎの御用の際は、お問い合わせページ、もしくは info@on-the-shore.com までご連絡ください。※facebookは中国では閲覧できませんので、メールにてお願いいたします。

写真はクレマチス。on the shore の近所にあるグリーンショップ音ノ葉に咲いていました。クレマチスは早咲きのものと遅咲きのものがあるそうで、早咲きのものは春先には咲き始め、もう今の時期には花びらを落とすそうです。植え替えや剪定をすればまた来年も楽しめると教えて頂いたので、小さなクレマチスを一つ買いました。来年まで大事に世話をしようと思います。
こちらの音ノ葉はお花の種類が豊富で、店員の方もいろいろとアドバイスしてくれるという、こぢんまりとしていてとても素敵なお店です。
そして隣のオトノハカフェでは、美味しい新鮮な野菜を中心とした朝食やランチが楽しめます。店内は時間がゆっくりと流れているように感じさせてくれる落ち着いた雰囲気です。とにかくオススメです。是非足を運んでみてください。

2015.05.04 Mon

vintage india kilt indigo ovedyed / キルト インディゴ後染め 098

vintage india kilt overdyed indigo 098

vintage india quilt indigo ovedyed / キルト インディゴ後染め 016

vintage india quilt overdyed indigo 016

インディゴ(藍)で後染めした、ヴィンテージのインドのキルトが2種類入荷しました。
キルトは、様々な生地を縫い合わた布の中に綿を入れて作られる、柄、色、厚みが一点一点違うとても個性的な製品です。嫁入り道具の一つとして、母から娘へ贈られるという風習もあるそうです。
インディゴで染めることで一見どれも同じ様に見えてしまいそうですが、元のキルト自体がそれぞれ柄が違うため、よく見るとその個性がより一層に際立って見える、とても面白い製品に仕上げられています。
ラグ、ベッドスロー、ソファカバーとしてなど、様々な用途でお使い頂けます。

vintage object / ヴィンテージ