on the shore - オン・ザ・ショア

holidays の記事

2017.09.01 Fri

この度店舗を移転することとなりました。それに伴う9月のお休みのお知らせです。

9月のお休み ・・・6(水)、7(木)、13(水)、14(木)、20(水)〜オープンまで
※19(火)が現在の店舗での最終営業日となります。オープンまでの期間はお休みとさせて頂きますが、事前にご連絡を頂ければ商品のご案内はさせていただきます。お気軽にご連絡ください

元々印刷工場として使われていた広い場所を見つけました。今まで店舗と倉庫に分かれていた商品を一箇所にまとめます。店舗のスペースも広くなりますので、提案の幅も広がりそうです。今日から内装が始まっています。オープン日はまたお知らせします。

Category: holidays | Author:  | 
2017.08.19 Sat

夏休みを終えて本日から営業を再開しております。冴えないお天気ですが、冷たいお茶とコーヒーをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

Category: holidays | Author:  | 
2017.08.01 Tue

8月のお休み ・・・2(水)、3(木)、9(水)、10(木)、14(月)〜18(金)、23(水)、24(木)、30(水)、31(木)※14(月)〜18(金)は夏季休業とさせて頂きます。ご来店・お問合せの際はご注意ください。

14日(月) 夏季休業
15日(火)   ↓

16日(水)   ↓

17日(木)   ↓

18日(金)   ↓

上海からの荷物が夏休み前に到着予定です。写真に写った大きなテーブルはディーラーで使用していたものを譲って頂いたものです。
暑い日が続きますが、8月も冷たい飲み物をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

2017.07.01 Sat

7月のお休み・・・5(水)、6(木)、12(水)、13(木)、19(水)、20(木)、26(水)、27(木)

一昨日上海から戻ってきました。今回は新たに解体した老房子の建材を丸ごと売っているマーケットを見つけました。写真は100年以上前に建てられた老房子で使われていたパイン床材。販売することも考えていて今回少量ですが仕入れる予定です。
気になる方いらっしゃいましたら一緒に発注も可能です。サンプルもあるので店頭でご案内いたします。

Category: holidays | Author:  | 
2017.06.26 Mon

明日、6/27(火)から29(木)まで上海へ行ってきます。出張中もメールは毎日確認しますので、お急ぎの御用の際はお問い合わせページ、もしくは info@on-the-shore.com までご連絡ください。

今回は3日という短い期間ですが、上海郊外のマーケットと少し足を伸ばして蘇州という街まで行く予定です。家具の仕入れがメインではないのですが、買い付けたものは来月には入荷させる予定です。どのようなものが見つかるか。どうぞお楽しみに。

2017.06.01 Thu

6月のお休み・・・1(木)、7(水)、8(木)、14(水)、15(木) 、21(水)、22(木)、27(火)※臨時休業、28(水)、29(木)

27(火)-29(金)は上海へ行ってきます。今回は仕入れが目的ではないのですが、少しだけ来月か再来月あたりに入荷予定です。

Category: holidays | Author:  | 
2017.04.29 Sat

5月のお休み・・・1(月)※臨時休業、10(水)、11(木)、17(水)、18(木)、24(水)、25(木) 、27(土)※臨時休業、30(水)
4/29(土)からの連休期間のうち、5/1(月)は臨時休業をいただきますが3(水)・4(木)は通常営業(12:00-18:00)いたします。

オランダからヴィンテージ品が入荷しました。写真は1980年代に作られた椅子。細い六角形のスチールロッドのフレームに足が3本。背もたれがシートベルトのような素材で座はグレーのファブリックシートです。

連休中はお天気も良さそうです。冷たいほうじ茶などをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

Category: holidays, vintage object | Author: | Tags: , ,  | 
2017.04.01 Sat

4月のお休み・・・・5(水)、6(木)、12(水)、13(木)、19(水)、20(木) 、26(水)、27(木)
営業時間変更・・・23(日)17:30までの営業

昨日台湾から戻り本日から営業を再開しております。
写真は台湾のお土産で有名な鳳梨酥(パイナップルケーキ)。調べると現在では様々なブランドができて価格や味もピンからキリまでありますが、この商品を作っている「李製餅家」は老舗からの暖簾分けの名店とのこと。パッケージは非常に素朴で価格は立派な他ブランドと比べても半分くらいです。
今日からご来店いただいたお客様に台湾茶と一緒に召し上がっていただこうと思っていますが、自分で休憩中にたくさん食べてしまうかもしれません。

2017.03.01 Wed

3月のお休み・・・・1(水)、2(木)、3(金)※展示入替の為、8(水)、9(木)、15(水)、16(木) 、22(水)、23(木)、27(月)〜31(金)※海外出張の為
営業時間変更・・・11(土)13:30からの営業

3月末に台湾に行くことにしました。主に南部と中部を回って来る予定です。
店の前のお家の梅の花が綺麗に咲きました。寒さも落ち着き、風も暖かくなってきたましたね。

2017.02.01 Wed

2月のお休み ・・・1(水)、2(木)、8(水)、9(木)、15(水)、16(木) ※22(水)、23(木)は ” found object “ 開催中のため営業いたします。

まだアップできていない上海や中国の家具や小物も今週からまたアップしていきます。
写真は中国で見つけた、木でできた壺。紹興酒の甕のような形をしています。これはどんな用途だったのでしょう。

Category: holidays | Author: | Tags: , ,  | 
2017.01.16 Mon

誠に勝手ながら、本日は午後4時までの営業とさせていただきます。
急なご案内となり大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

Category: holidays | Author: | Tags: ,  | 
2017.01.05 Thu

1月のお休み ・・・11(水)、12(木)、18(水)、19(木)、25(水)、26(木)

本日から新年の営業を再開いたします。皆様のご来店をお待ちしております。

Category: holidays | Author:  | 
2016.12.01 Thu

%e3%83%a2%e3%82%a8%e3%83%ac%e6%b2%bc%e5%85%ac%e5%9c%92

12月のお休み ・・・1(木)、7(水)、8(水)、14(水)、15(木)、21(水)、22(水)
営業時間変更・・・10(土)13:00オープン
年末年始休業・・・28(水)〜1/4(水) ※5(木)から通常営業いたします。

先週末はラグのイベント開催の為札幌へ行ってきました。メトロクス札幌でのラグのイベントにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。そしてまだお越しでない皆様、是非この機会に足をお運び下さい。ご来店をお待ちしております。

【会場】メトロクス札幌
    〒064-0820
    北海道札幌市中央区大通西26丁目1-18 円山アーク1F
    011-615-8777
【会期】11/25(金)〜12/7(水)
【営業時間】12:00~19:00(日曜・祝日は18:00まで)※木曜定休

写真は雪のモエレ沼公園。朝の早い時間に連れて行ってもらいました。数週間前からの雪の予報にも関わらず、天候に恵まれた4日間。暖かい季節も良いのでしょうが、雪化粧した風景も美しかったです。

2016.11.01 Tue

azilal

11月のお休み ・・・4(金)、9(水)、10(木)、16(水)、17(木)、24(木)〜27(日)※出張の為、30(水)
         ※通常定休日の2(水)、3(木・祝)、23(水・祝)は営業いたします。

ラグの商品画像で、今まで撮っていなかった横からのカットを販売中の商品に追加しました。今までは縦方向と斜め方向からしか撮っていなかったのですが、横から見るとまた違った印象です。参考になれば幸いです。是非ご覧になってみてください。

rug,fabric / ラグ、ファブリックページ

2016.10.27 Thu

20161027

モロッコのラグとインドのヴィンテージキルトのイベントは25日で終了いたしました。今年は店舗ではなく倉庫での開催ということでわかりにくい場所にもかかわらず、大勢のお客様にご来店を頂きましてありがとうございました。
今回は少し多めに仕入れをしましたが、おかげさまで多くのお客様に気に入ったラグを見つけていただくことができました。web サイトにはまだ小さめのサイズのものから大きなものまで在庫があるものは掲載してありますので、まだお探しの皆様、是非ご覧ください。
また未掲載のものもございますので、そちらも追ってアップしていきます。

rug,fabric / ラグ、ファブリックページ

店内は通常の展示に戻りましたが、明日28日(金)はお休みとさせて頂き、翌29日(土)から営業を再開いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。

2016.10.01 Sat

10%e6%9c%88%e3%81%ae%e4%bc%91%e3%81%bf

10月のお休み ・・・5(水)、6(木)、12(水)、13(木)、26(水)、27(木)、28(金)
          ※ラグのイベント開催の為、通常定休日の19(水)・20(木)は営業いたします。また会期後の28(金)は展示片付けの為
          お休みいたします。
営業時間変更 ・・・8(土)14時からの営業

14日から開催予定のラグのイベント用で発注したラタンの椅子が届きました。MALAWI(マラウィ共和国)の伝統的な椅子だそうです。幅広で座面も広く座り心地も良いです。クッションなんかを置いたらもっと良さそうです。これも展示会で販売します。

2016.09.01 Thu

reproduction9月のお休み ・・・1(木)、7(水)、8(木)、14(水)、15(木)、21(水)、28(水)、29(木)
※通常定休日の22(木)は祝日のため営業いたします。

写真は以前instagramでもご紹介しましたが、上海で作った中国の明時代のキャビネットのリプロダクトサンプルです。写真集に記載されたサイズを元に細部を調整して作りました。素材は楡の古材、塗装は薄い茶色で着色し上にワックスで仕上げてあります。細部の仕上げなどまだまだ改善点がありますが、店頭に展示しています。ご興味あれば是非ご覧ください。


2016.08.22 Mon

急なお知らせとなりますが、本日8/22(月)は台風のため臨時休業とさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、ご来店の際はご注意ください。お問い合わせやお急ぎの御用の際はメール info@on-the-shore.com にてご連絡ください。何卒よろしくお願いいたします。


2016.08.17 Wed

夏休みを利用して京都府綾部市黒谷町の和紙職人 ハタノワタル さんを訪ねました。
黒谷町は古くから和紙の里として栄えた場所で、そこでつくられる”黒谷和紙“は京都府の無形文化財に指定されています。今では和紙を漉く職人さんが減ってきてしまったのですが、ハタノさんはその技術を受け継ぐ数少ない担い手の一人です。彼のすごいところは和紙を漉く技術を持っているだけでなく、和紙を使った製品作りや和紙を内装(床・壁・天井・テーブルの天板など。しかも内装工事も自身で行う)に使ったり、またアートや絵画に使ったりとマルチな才能と、それを様々な方法で表現をしているところではないかなと思っています。僕から見るとまるでマックス・ビル。
ハタノさんの工房はきれいな水の小川が流れる集落の一角にある古くからずっと和紙作りに使われていた建物。伺った時にちょうど、和紙の原料である楮(こうぞ)を機械で叩いているところを見ることができました。和紙を作る工程は多く、昔は家族で分業して作っていたそうですが、ハタノさんはその全てをお一人でやられているそうです。僕が見せていただいたのはほんの一部分だけですが、それを考えてもすごい仕事量。

ハタノワタル工房1

ハタノワタル工房2

ハタノワタル工房3

ハタノワタル工房4

ハタノワタル工房5

作業がひと段落した後、ご自宅のギャラリースペースで台湾のお茶をご馳走になりながら、茶器とお茶の関係について興味深い話を伺いました。中国茶器には大変興味があります。

楮を叩いている機械の動画を撮ってきたので是非ご覧ください。黒谷和紙の里に足を踏み入れた時、この音が遠くから聞こえてきたら、それはハタノさんが工房で作業をされているという合図かもしれません。

夏休みを終えて本日から営業を再開しました。通常定休日の明日18日(木)も営業しております。皆様のご来店をお待ちしております。

2016.08.09 Tue

圏椅 quan yi

先日のブログでもお伝えした通り、明日8/10(水)〜16(火)まで夏季休業とさせていただきます。営業再開は17(水)からとなっております。
※休み明けにつき、通常定休日の水・木曜日の17・18日は営業いたします。

中国 明時代にデザインされた椅子 ” 圏椅 “。明時代のオリジナルとなると博物館にあるようなものになるので、見つけても仕入れることは難しいです。この椅子は正確にはわかりませんが、清代末期(19世紀後半〜20世紀前半)につくられたものだと推測されます。”圏”は丸や円を意味します。非常に美しいラインとプロポーションだと思います。

ところで hans.J.wegner がこの椅子を元にデザインした椅子があることは知られていますが、恥ずかしながら2種類あることを昨年知りました。一つは FRITZ HANSEN 社から発売されている ” CHINA CHAIR “。もう一つは PP MOBLER 社 から発売されている ” THE CHINESE CHAIR / PP56,66 “です。一つの椅子を完成させるまで納得が行くまで何度も試作を重ねるという氏のプロフェッショナルな仕事と、これらの椅子から現代でも最も広く使われ知られている椅子 ” Y-chair/CH-24 “が生まれたことを考えると、ちょっと心が震えます。

1 / 41234