on the shore - オン・ザ・ショア

Author Archive

2014.08.24 Sun

コットンラグ
何学模様をあしらった、シンプルなインドの手織りラグマットをアップしました。

ウールや化学繊維のラグマットは遊び毛が出て管理が大変。また冬は暖かくて良いですが夏はちょっと暑く感じることがありますよね。こちらのラグはコットン製なので、夏はさらっと涼しく、冬は温かく足元を包んでくれますので、通年お使い頂けます。汚れてもご自宅で手洗いして日陰で干すなど、お手入れも簡単です。
サイズは日本の住宅で使いやすい1.8mx1.2m。柄は幾何学A幾何学C幾何学D幾何学E幾何学三角の5種類です。

cotton rug geometric pattern / コットンラグ 幾何学模様

2014.08.23 Sat

artek chair no.66
名作チェア:artek chair 66 / アルテック チェア 66 をアップしました。
スツール 60 同様、フィンランドの建築家、アルヴァ・アルトが1935年にデザインしたチェアです。生まれてから約80年もの間、継続して生産されているという素晴らしい製品です。小振りにみえますが座面の広さは十分。また背もたれは合板特有の柔らかさがあり、座り心地も抜群です。
ダイニングチェア、デスクチェア、またお子様用の椅子としてもおすすめです。

artek chair 66 / アルテック チェア 66

2014.08.20 Wed

tiletop sidetable blue / タイルトップ サイドテーブル ブルー
少しくすんだブルーのタイルが天板に嵌め込まれたサイドテーブルです。
以前入荷したグリーンのものよりも、一回り大きなサイズになります。一般的なサイドテーブルよりも高い61.5cmの高さがありますので、シートハイの高いソファやダイニングチェアの脇でも使いやすいサイズです。タイルトップなので、温かい飲み物を置いても、冷たいグラスを置いても輪染シミ等の心配も無く使えるなど、機能的にも優れている点も特徴です。

tiletop sidetable blue / タイルトップ サイドテーブル ブルー

2014.08.19 Tue

console Qing dynasty / 清時代のコンソール
清時代末期のコンソールをアップしました。
この時代特有の彫りが、全体的に細かく施されており、その手仕事の細やかさが伺えます。脚が下に行くにつれて、広がっている点も特徴です。飾り棚としてのコンソールに引き出しが5つついているので、 収納としても機能的に使うことができます。奥行きも39cmあるので、大きな書籍を並べても十分なサイズです。黒は空間を引き締める役割を果たしてくれますので、お部屋の雰囲気をがらりと変えてくれる、そんな逸品です。

on the shore では、お部屋の全てを中国家具で統一するのではなく、モダンなソファやアート、照明をあわせた空間を提案します。

console Qing dynasty / 清時代のコンソール

2014.08.17 Sun

stool for child
馬のような形をしており、初見では何をするものなのか分かりませんでしたが、いわゆる「スツール」です。子供用ですが、もちろん大人も座ることができます。中国では様々な腰掛けが存在します。折りたたみができるものやスタックできるものなどありますが、 子供用のものもあるのですね。腰掛けではなく、オブジェや卓上の小物置やアクセサリーを並べるなど、様々な使い方ができると思います。
機能だけを考えて作られた、中国古来のアノニマスな製品。でもとてもかわいいやつです。

stool for child / 子供用の腰掛け

2014.08.16 Sat

itot 地域情報webサ イト「itot(あいとっと)」
(株)ココロマチさんが企画・製作している地域情報webサイト「itot(あいとっと)」に、on the shore をご紹介頂きました。
今回は早稲田特集ということで、早稲田近辺の情報がたくさん掲載されています。その中の、「名店散策」というコンテンツでご紹介頂きました。是非ご覧ください。

昨日までの夏期休業を終え、本日からお店は営業しております。午後から雨模様とのことですが、皆様のご来店をお待ちしております。

2014.08.15 Fri

sh140708-1
上海アールデコの格子になったサイドテーブルをアップしました。
幅は32cmとコンパクトですが、奥行きが75cmあるので、同じく奥行きの広いソファにもあわせやすいサイズです。棚は3段。トップはソファに座りながらの飲み物や読みかけの本、またテレビのリモコンなど、ちょうど使っているものを置くのに使いやすい76.5cmの高さです。2段目の天板は文庫本などを置く本棚としても使えるような、たっぷりとした広さがあります。最下段には雑誌や新聞など、 高さのある物も立てかけて置いておけるようなサイズが魅力です。
シンプルで直線的なアールデコデザインに、機能も兼ね備えたサイドテーブルです。

shanghai ART DECO sidetable grid / 上海アールデコ サイドテーブル 格子

2014.08.12 Tue

sh140713 shanghai art deco desk
上海アールデコのデスクをあっぷしました。
かなり特異なデザインです。7個の引き出しが付いており、その全ての取手が連なっています。脚部も曲げ木でできており、手のかかった作り・デザイン。バウハウスデザインも思い起こさせるものもありますね。幅は102cm、奥行きも57.5cmとデスクとしてはコンパクトなサイズでしょうか。窓際や廊下に置くコンソールとしてもお使い頂けます。 黒い塗装はところどころすれており、それがまたこの製品の雰囲気を一層深めているように思います。
個性的で、他には無いデスク・コンソールをお探しの方におすすめします。

shanghai ART DECO desk / 上海アールデコ デスク

2014.08.11 Mon

上海アールデコ パーテーション
上海アールデコのパーテーションをアップしました。
こちらは古い製品ではなく、古いデザインを元にして、フレームに古い材を、布は新しいものを用いて作られたようです。直線だけで構成されたフレームのラインと植物をモチーフにしたのでしょうか、有機的な鮮やかな赤いファブリックの対比がとても美しい製品です。3枚の仕切のジョイントする蝶番は、表・裏どちらにでも開くようなものが用いられているので、設置する場所やあわせる家具に応じて 簡単に向きを簡単に変えることが出来ます。
かなりの存在感なので難易度が高い製品ですが、使うことで部屋の雰囲気や空気感までも変えてくれる、そんな逸品です。

shanghai ART DECO screen / 上海アールデコ パーテーション

2014.08.09 Sat

himie aoyama atelier & shop
107-0062
東京都港区南青山3-17-1 FROM5 302
03-6804-5043
open 13:00〜19:00 (土・日曜日のみ)

#1 himie aoyama

#4 himie aoyama

#6 himie aoyama

#9 himie aoyama

#10 himie aoyama
南青山に新店舗をオープンされたジュエリーブランド:himieさんに、on the shore の家具を数点セレクトしていただきました。
デザイナーでオーナーの下川さんによる素晴らしいジュエリーの数々を引き立てる美意識の溢れる素晴らしい空間に、
微力ながらお手伝いさせていただくことができ、とても光栄です。
特別な方への特別なギフトなど素敵な逸品をお探しの皆様、是非足をお運びください。

《納入家具》
arm chair for lady / 女性用の肘掛け椅子
shanghai ART DECO sidatable / 上海アールデコ サイドテーブル
tee table ovale / ティーテーブル 楕円

今後、こちらの modern interior のページに納入事例を紹介して行く予定です。お楽しみに。

2014.08.06 Wed

1 デスク

2 小椅子

3 トマト

4 小椅子

5 チェスト
商品撮影を行いました。まだ撮影できていない商品もありますが、今週から少しずつwebページに追加して行きます。
上の5枚のうち4枚に映っている馬みたいな古い木製品。これは子供用の腰掛けです。今回1台だけ見つけました。
子供用なのでサイズは小さいですが、大人が座っても平気。
かわいいやつです。

2014.08.02 Sat

8月のお休み
8月は毎週木曜日の定休日に加えて、商品メンテナンスと撮影、また夏期休業の為、
4(月)・5(火)※倉庫作業(メンテナンス、撮影)・7(木)・12(火)〜15(金)※夏期休業・21(木)・28(木)
をお休みとさせて頂きます。
4(月)、5(火)は先月同様に近くの倉庫におりますので、ご連絡頂ければすぐにお店をあけることができます。お気軽にご連絡ください。もし、倉庫をご覧になりたい方がいらっしゃれば、その旨ご連絡ください。倉庫をご案内いたします。
ご不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

2014.08.01 Fri

eyescream
fashion&lifestyle magazine の EYESCRAEM(アイスクリーム)9月号に、ハタノワタルさんの和紙の箱を取り上げて頂きました。
以前もクラフトフェア松本のブログで少し紹介させて頂きましたが、ハタノワタルさんは京都府綾部市を拠点に活動をされている作家さんです。今回掲載頂いたのは、京都の伝統工芸品である「黒谷和紙」を貼った箱ですが、ハタノさんは和紙職人でありながら、絵も描き、家具も作り、家やお店の内装(和紙を壁・天井・床などに、また襖などの建具も)もされているという(プロダクトは箱以外にもブックカバーなどたくさんの種類があります)、マルチなクリエーターなのです。
ハタノさんのwebサイト
も是非のぞいてみてください。


また、本日8/1日(金)から5日(火)まで札幌のAch so neさんで個展を開催されています。
お近くの方、またちょうど札幌へ行かれる方、是非足をお運びください。

Ach so ne(アソネ)
北海道札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F
tel:011-676-5008
個展会期:8月1日(金)-8月5日(火)11:00~19:00
web:http://ach-so-ne.muse.weblife.me/index.html

2014.07.28 Mon

1 メイン
先週の金曜日に上海からのコンテナが到着しました。倉庫は商品で一杯になりましたが、一部の商品は既に店頭に並んでいます。
今回もデスクやキャビネットなど、コンディション・デザインともに素晴らしい商品を入れることができました。
倉庫にある商品も、これからwebサイトにアップしていきますが、店頭には入荷した全ての商品の画像をストックしてありますので、
気になる商品がありましたら倉庫までご案内いたします。お気軽にお声がけください。

2 デスクなど
老上海のデスク、上海アールデコのチェスト、上海アールデコのレザーチェア

3 パーテーション
上海アールデコのパーテーション、和平飯店で使われていたラウンドテーブル

4 キャビネット
左:ドロワー付キャビネット、右:ディスプレーキャビネット

5 canada-2
ディスプレーキャビネットのガラス天板

5 canada
ディスプレーキャビネットの扉と取手

6 コートハンガー
コートハンガー

7 デスク-アールデコ
上海アールデコデスクのドロワー

8 デスク老上海デスクのドロワー

9 デスクトップ
デスクトップ

10 椅子
アームチェア

11 壁
壁の筆

12 竹の椅子
竹の椅子のサンプル。これはまだきちんと販売できるまで時間がかかりそうです。

皆様のご来店をお待ちしております。

2014.07.24 Thu

on the shore
今日も急なお知らせとなりますが、明日25日(金)も臨時休業とさせて頂きます。
明日の夜はいよいよ上海からのコンテナを搬入します。写真は先日、お店と同じブルーのペンキを塗った倉庫の撮影スペース用の壁。
石膏ボードの表面のクリーム色とパテのホワイトとペンキのブルーのコントラクトが、何かの抽象画のように見えます。
千葉県佐倉市にある、川村記念美術館に行きたくなりました。

2014.07.21 Mon

backimage
今月2回目の臨時休業のお知らせです。
明日、22日(火)も休業とさせて頂きますが、先週と同じように、近くの倉庫におりますので、ご来店の際にはご一報頂ければと思います。
大変ご迷惑、お手数をお掛けしますが、ご来店の際にはご注意ください。

写真はon the shore オープン前の内装が終わった後、上海からのコンテナ待ち状態のお店です。
web サイトでもご案内させて頂いていますが、on the shore では企業様の展示会、雑誌や広告の撮影、TV番組のインテリアなど、様々な用途への商品貸し出し、またショップスペースをご利用頂けるサービスを行っております。詳しくはpress ページをご覧ください。ご興味がございましたら、CONTACT フォームからお気軽にお問い合わせください。

2014.07.16 Wed

pen online
今年の4月に雑誌Penさんで on the shore オープンのことをご紹介頂いたのですが、今回はPen Online さんでもご紹介頂きました。
【Tokyo Guide】というメニューの【今月のニューカマー】というページです。on the shore の他には、話題の the pool さんや、5月に発売された「住まいの設計」でも同じページで初回されていた carl hansen & son のショップ、恵比寿のエムハウスというレストランが紹介されています。是非ご覧ください。

また、明日木曜日は通常の定休日ですが、明後日の18日(金)は臨時休業とさせて頂きます。
昨日のブログでもお知らせした通り、倉庫作業を行う予定です。同ブログにも書きましたが、お店の近くにおりますのでご来店の際に連絡を頂ければお店を開けますので、お気軽にお問い合わせください。

暑い日が続きますね。お店の外のラベンダーの水やりもこまめに行っています。恵みの雨が必要です。

2014.07.15 Tue

1 倉庫外観
先週から倉庫を借りました。元々はお米屋さんだったところで、長い間使われていなかったようです。
1枚目の写真は外観。右と左の部屋は通路で繋がっていて、2部屋とも借りることができました。日の光の入り具合も撮影にはちょうど良く、右の小部屋(3坪ほど)は商品撮影用のスペースに、左の大きい方の部屋を倉庫にします。

2 倉庫内装
大家さんの家と繋がっていた階段は撤去して壁も塞いで頂きました。右の写真の柱には昭和5年の検査済シールが。
昭和5年といったら1930年ですね。

3 倉庫床
倉庫には簡単な底上げを。

4 小部屋 壁
撮影用の壁にはボードを貼ってペンキを塗ります。

5 小部屋 床
床にはフローリングを。
まだ作業できた日が2日間(両日とも半日)だけなので、思うようにはかどらず。昨日は臨時でお休みを頂きましたが、床張りと塗装・壁のパテ埋めとペンキ塗りで、あと2~3日は掛かりそうですので、またお休みをすることになりそうです。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。
上海からの荷物はいまのところ、25日(金)に倉庫へ入れる予定です。26(土)・27(日)の週末にはいくつかの商品はお店でご覧頂けるように準備する予定です。他の商品も倉庫までお越し頂ければご覧になれるよういたしますので、お気軽にお問い合わせください。

6 竹のはしご
この写真は「LIVING IN CHINE」に載っていた竹のはしご。今回の荷物には間に合わなかったのですが、次回(秋頃?)には間に合わせるよう仕入れる予定です。他にも、以前ブログでも紹介した竹の椅子など。
今後もどうぞご期待ください。

2014.07.13 Sun

トレイ
7月のお休みについてのブログでもお知らせしましたが、今月は新たに借りた倉庫の工事やコンテナの入荷により、日によって営業日や
営業時間が不規則になります。

大変急なお知らせですが、明日7/14(月)は倉庫作業のため休業とさせて頂きます。ただ、倉庫は自転車で10分の距離で、すぐにお店を開けることができますので、お気軽にご連絡ください。
明日以降も変更がございましたら、ブログとfacebookにて告知します。
しばらくの間ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

2014.07.11 Fri

ヴィンテージ紹介2回目です。
1 henkpotters
《プレート ” bird ” 》
メーカー:Henk Potters
デザイナー:Oisterwijik
製造国:オランダ
年代:1970′s

2 ソットサス
《プレート ” Rucola ” 》
メーカー:Flavia for Memphis
デザイナー:Ettore Sottsass
製造国:イタリア
年代:1980′s stock of 3

3 お皿
《プレート(25th anniversary of the Tourist Office Arnhem)》
メーカー:Arnhemsche Fayencefabriek
デザイナー:C.A.Lion Cachet
製造国:オランダ
年代:1930′s stock of 2

4 ティモ《ガラスジャグ》
メーカー:Ittala
デザイナー:Timo Sarpaneva
製造国:フィンランド
年代:1950′s

5 windrad《フラワーベース ” windrad(風車) ” 》
メーカー:Rosenthal
デザイナー:Jan van der Vaart
製造国:ドイツ
年代:1980′s

6 ワイングラス
《ワイングラス ” Ginevra “》
メーカー:Alessi
デザイナー:Ettore Sottsass
製造国:イタリア
年代:2000′s large : stock of 4 , small : stock of 5

7 オブジェ 《オブジェ》
デザイナー&メーカー:Otto Zeegers
製造国:オランダ
年代:1980′s

8 カップ《フラワーベース》
デザイナー&メーカー:Otto Zeegers
製造国:オランダ
年代:1980′s

9 concorde《ウォールランプ ” Concorde “》
メーカー:RAAK
デザイナー:不明<
製造国:オランダ
年代:1960′s

10 costa10 vodaガラス フラワーベース ” the Bath “》
メーカー:Kosta
デザイナー:Vicke Lindstrand<
製造国:スウェーデン
年代:1950′s

20 / 22« 先頭...10...1819202122