on the shore - オン・ザ・ショア

老上海 タグ

2017.08.01 Tue

8月のお休み ・・・2(水)、3(木)、9(水)、10(木)、14(月)〜18(金)、23(水)、24(木)、30(水)、31(木)※14(月)〜18(金)は夏季休業とさせて頂きます。ご来店・お問合せの際はご注意ください。

14日(月) 夏季休業
15日(火)   ↓

16日(水)   ↓

17日(木)   ↓

18日(金)   ↓

上海からの荷物が夏休み前に到着予定です。写真に写った大きなテーブルはディーラーで使用していたものを譲って頂いたものです。
暑い日が続きますが、8月も冷たい飲み物をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

2017.06.09 Fri

plus 1 living no.99 2017 summer p80からの「シンプルに床で暮らす」の特集ページのスタイリングでベニワレン上海アール・デコのキャビネットを使っていただきました。是非書店等でお手にとってご覧ください。

PLUS 1 Living no.99
special thanks:yuki nakabayashi

2017.05.13 Sat

福井守のオブジェが5つ入荷しました。是非ご覧ください。

craft / 現代の工芸作品

2017.03.18 Sat

福井守さんの作品を8点追加しました。
また先月開催した “found object” 展のページをアップしました。合わせてご覧ください。


2017.03.04 Sat

found object | 福井守展“を終えて、本日から通常営業に戻ります。福井守さんのオブジェも大きな作品を中心に10点ほど継続して展示販売しますので、会期中お越しになれなかった皆様、是非足をお運びください。
店内の家具も大きく入れ替えをしました。皆様のご来店をお待ちしております。

2017.03.01 Wed

3月のお休み・・・・1(水)、2(木)、3(金)※展示入替の為、8(水)、9(木)、15(水)、16(木) 、22(水)、23(木)、27(月)〜31(金)※海外出張の為
営業時間変更・・・11(土)13:30からの営業

3月末に台湾に行くことにしました。主に南部と中部を回って来る予定です。
店の前のお家の梅の花が綺麗に咲きました。寒さも落ち着き、風も暖かくなってきたましたね。

2017.02.17 Fri

本日より found object | 福井守展 が始まりました。会期中28(火)まで休まず営業しております。店内に散りばめられたたくさんのオブジェの中から、特別な一つを見つけに是非お出かけください。皆様のご来店をお待ちしております。

2017.02.10 Fri
2016.09.27 Tue
2016.09.20 Tue
2016.08.20 Sat
2016.02.20 Sat

飛松陶器的灯飾加老上海的家具 / lightware + old shanghai

本日から飛松陶器の展示会、《飛松陶器的灯飾加老上海的家具 / lightware + old shanghai》が始まりました。
新作のランプシェード triangle L、花器、タンブラーが中心ですが、ランプシェードは全14種類を店頭でご覧頂けます。老上海家具との空間も他では見られないいい雰囲気になりました。深澤隆行さんによる添え花も素敵にして頂いています。
初日の今日と明日、来週の土日は飛松さんも在店して頂いていますので皆様是非足をお運びください。お待ちしております。

2016.02.02 Tue

飛松陶器的灯飾加老上海的家具

この度on the shoreでは、飛松陶器の展示会を開催いたします。
今回は新作の灯具(ライトウェア)と花器をメインに展示。そしてそれらの作品が老上海家具の空間で演出されることで、今までとは違った飛松陶器の表情をお見せできるのではないかと思っています。皆様のご来店をお待ちしております。

会期    2月20日(土)〜3月2日(水)*会期中無休
会場    新宿区早稲田鶴巻町560-5,1F on the shore
営業時間  月〜土 12:00-19:00、日/祝 12:00-18:00
在廊日   20(土),21(日),27(土),28(日)
問い合わせ  tel:03-6228-0657 mail:info@on-the-shore.com
facebook   https://www.facebook.com/events/1664460283841809/
デザイン   smb et smb

【飛松陶器 / 飛松弘隆】
1980年佐賀県生まれ。多摩美術大学工芸学科で陶芸を専攻。卒業後は陶芸家のもとで助手として経験を積んだ後、陶磁器作家『飛松陶器』として制作活動を開始。磁器の泥漿鋳込み型によって作られるテーブルウェアやライトウェアを中心に作品を発表している。

【泥漿鋳込みとは】
泥漿(でいしょうと読む。磁土に水を加えた半液状のもの)を石膏でできた型に流し込む。すると徐々にその泥漿の水分が石膏型に吸われて行き、石膏型の内側に皮膜が形成される。作品に応じた塗膜ができた頃を見計らって余分な泥漿を外へ出し、型ごと乾燥させる。乾燥後に型から外し素焼きと本焼きを経て作品となる。気温、湿度、型の乾燥具合、泥漿の状態などに影響を受けるので、データ以上に経験が重要になる制作方法。

2015.03.15 Sun

wassily chair

バウハウスを象徴する椅子の一つ、Marcel Breuer の wassily chair をアップしました。少なくとも70年代以前のヴィンテージフレームに新しいキャンバス生地で張り替えました。
現行品はアメリカのKNOLL社で生産されていますが、その一つ前はイタリアのGAVINA社が、それより以前はトーネット社が製造権を持っていたようです。こちらの現品はリプロダクトではなく正規品であることは間違いありません。製造年が不確かなためメーカーを不明と記載していますが、上記のいずれかのメーカーの製品です。

wassily chair / ワシリーチェア

2015.03.06 Fri

old shanghai jewerly box / 老上海 首飾箱

上海で見つけた木製のジュエリーボックスです。
上海租界時代にヨーロッパの人が持ち込んだものらしく、蓋に施された象嵌が美しい製品です。
鍵もかけられますので、ジュエリーボックスとしてはもちろん、貴重品入れ、またジュエリーを飾る什器としても素敵だと思います。

old shanghai jewerly box / 老上海 首飾箱

2014.08.06 Wed

1 デスク

2 小椅子

3 トマト

4 小椅子

5 チェスト
商品撮影を行いました。まだ撮影できていない商品もありますが、今週から少しずつwebページに追加して行きます。
上の5枚のうち4枚に映っている馬みたいな古い木製品。これは子供用の腰掛けです。今回1台だけ見つけました。
子供用なのでサイズは小さいですが、大人が座っても平気。
かわいいやつです。

2014.06.07 Sat

shanghai art decoSHANGHAI ART DECO。2006年に出版された、上海アールデコに関する大変貴重ですばらしい資料です。他にも参考になる書籍を探してはいますが、これ以外になかなか見つからないのが現状。偶然上海の本屋で見つけて1冊だけ購入してきた物です。今月末の出張で仕入れてこようと思い問合せをしたところ、現在は印刷しておらずストックもなくなっているとのこと。ただ、来年の秋に上海で開催されるアールデコの大きな催しの際に再販されるそうです。少し先になりますが、楽しみに待とうと思います。

再来週からの出張の際にはなんとか数冊は見つけてこようと思います。販売予定ですので、もしご興味のある方がいらっしゃれば先にお取り置きしますのでお問合せください。

この書籍では、公共施設からアパートメントやレジデンス等の建築がメインですが、ドアや窓枠などの建具、インテリアや家具も少し紹介されています。店頭では自由にご覧頂けますので、お声がけください。

shanghai art deco 1shanghai art deco 2shanghai art deco 3shanghai art deco 4shanghai art deco 5shanghai art deco 6shanghai art deco 7

2014.05.31 Sat

sh140314 1glass cabinet : marble top / ガラスキャビネット : 大理石天板
幅.1065 奥行.435 高さ.1215 mm
¥200,000 + 税(8%)

老上海のガラスキャビネットです。脚部・及び扉の装飾を見ると、同年代の他の製品に比べて、イギリス様式の影響をより強く受けたデザインだと思われます。天板には大理石が嵌め込まれており、木天板のキャビネットと比較してもその重厚感と存在感は格別です。棚板は3枚付いており、それぞれの段の高さも十分ありますので、大きな洋書からワインなどのボトルまで様々な物を収納することが出来ます。飾り棚としてや、また店舗では什器としてもお使い頂けます。雰囲気のあるキャビネットをお探しの方や、今までとは少し違った空間作りにおすすめします。

sh140314 2sh140314 3sh140314 4sh140314 5