folding chair / 山葉家具 "文化椅子"

上海で見つけたディレクターズチェア、と最初は思っていました。その後調べてみるとどうやら山葉家具(当時、日本楽器製造株式会社という名前だった現在のYAMAHA)で1930年頃作っていた“文化椅子”だということがわかりました。
大正時代の和洋折衷家具の先駆けとして、畳の上で使う椅子として作られたようです。なるほど、こういう脚だと畳が傷つきません。またコンパクトに折りたたんで 収納でき持ち運びもできる、という当時の日本人の生活にフィットした家具だったのではないかと思います。
読むことはできませんが、製造番号の入ったプレートも付いています。白いキャンバス生地はオリジナルのものかどうかわかりませんが張替え等は行っていません。
上海でもよくこの椅子を見かけたのですが大変珍しいようで、オリジナルは売らずにリプロダクトを作っているところもありました。 当時は同じシリーズで小さなテーブルやロッキングチェアもあったようです。

上海/中国
サイズ
幅.480 奥行.480 高さ.800 座面.400 mm
折りたたみ時 幅.90 mm
素材
木、キャンバス
配送サイズ
Aランク 配送料金表
価格
100,000(+税)

[特記事項]
・オリジナルかどうかは不明ですがキャンバス地は張替えなどは行っておりません。

[コンディション]
入荷時にクリーニングはしておりますが、時代を経た製品になります。 ところどころに見受けられる細かい傷や目立たない汚れもこの製品の雰囲気を作り出す要素の一つとお考え頂ければ幸いです。