飛松陶器 / even line "polygon L"

泥漿鋳込みという製法で作ることによって、理想的なフォルムを可能にした飛松陶器による磁器製のライトウェアシリーズです。
多面体を意味する"polygon"は、光を灯すと割り型によって生じる線と面が浮かび上がってくる、美しいランプシェードです。個人的に初見では空に浮かぶ飛行船のように見えました。神秘的な印象です。消灯すると真っ白で美しい焼き締めの磁器が見え、昼間もその浮かぶ姿を楽しむことができるのではないでしょうか。

作家
飛松 弘隆
サイズ
幅.350 奥行.135 高さ.90 mm
重量
650 g
素材
磁器
価格
55,000(+税)
※別途灯具をご注文ください

[特記事項]
・電球は口金E17、最大60Wまでのものをお使いください。LED電球もお使い頂けますが、その際は明るさが680lm以上で電球色のものをお勧めします。
・別途灯具(引掛けシーリングのみのもの ¥4,700- もしくは、引掛けシーリングに真鍮カバーが付いたもの ¥6,300-)をご注文ください。
・コードのカラーもアンバー・ホワイト・ブラックからお選びいただけます。またオプションで設置場所に合わせて長くすることも可能です。